銀クリAGA ※育毛メソセラピーの効果と費用は


自毛植毛の定着率は90%以上

薄毛に悩んでいて、通常の薬剤による治療では効果が感じられなかった場合。さらに治療を続けたいと思う人には2つの道があります。

1つは「育毛メソセラピー」のような、更に高い効果が期待できる治療法を選択する道。

育毛メソセラピーと自毛植毛 もう1つは「生やす」から「植える」へ発想を変えて、「自毛植毛」を選ぶ道です。

薄毛の人でも、側頭部や後頭部には比較的元気な髪が残っているものです。自毛植毛ではそのような元気な髪を毛根ごと薄毛の部分へ移植します。

もちろんそのままの髪が定着するわけではありませんが、元気な毛根からは再び"自分自身の"髪が生えてきます。

かつては定着率の低さが問題でしたが、今では技術も進み90%以上が定着できるようになっています。適切なケアを行えば、将来的にも定着した状態を維持することは可能と見られます。

デメリットを上げれば、移植手術のために一時的に高額な費用がかかる点。移植の元になる髪を取った後に傷が残る可能性があること。

将来移植した先の周りの毛が弱って抜けた時、移植した毛だけが残って不自然な生え方になるかもしれないことなどが考えられます。

しかしある程度確かに自分の髪で薄毛部分をカバーできるわけですから、髪のことで悩んでいる方の解決策の一つとして充分意味のあるものだと思われます。

ですから、あくまで段階を踏んで現状からの発毛の可能性を目指す方は育毛メソセラピー。 多少費用はかかっても現状を転換して確かな成果を求める方は自毛植毛。

そういう風に育毛治療者の住み分けが進んでいけば良いと思います。





Topics

フィード