銀クリAGA ※育毛メソセラピーの効果と費用は


ナパージュ法なら殆ど痛くない?

ナパージュ法なら殆ど痛くない? 「メソセラピー」とは服用や皮膚の表面への塗布ではなかなか吸収されない薬効成分を、直接体内に送り込む技法です。

「育毛メソセラピー」の場合、通常は頭皮下に直接特殊な注射針などの手段で薬剤を注入します。

「注射する」ということから、何か痛そうだと敬遠してしまう人もいるかもしれません。

しかし育毛メソセラピーに用いられる注射針は通常の注射よりも非常に細いものなので、思っているほどの痛みは感じられなかったという方が多いようです。

もちろん全く痛みが無いわけではないので、病院では予め患者と相談の上、麻酔などの処置が施されます。

また、施術法による痛みの軽減策もあります。

通常育毛メソセラピーには「パピュール法」といった手法が取られます。これは薬剤を頭皮の表皮と真皮の間に注射する方法で、最も効果の表れやすい手法ですが、反面痛みも感じやすいです。

対して「ナパージュ法」は頭皮の表面に浅く細かく薬剤を注射していく手法です。パピュール法よりも効き目は遅くなりがちですが、痛みはほとんど感じられません。

「それでも注射するのは怖い」という方には、注射針を使わない「ノンニードル育毛メソセラピー」も開発されてます。

例えば「銀座総合美容クリニック」では「電気穿孔法(エレクトロポーション)」を用いたノンニードル育毛メソセラピーが行われています。

これは細胞膜に非常に短い電気パルスを流し、その刺激で一時的に細胞膜に微小な穴をあけてそこから薬剤を浸透させる手法です。

効果が出るまでに時間がかかるのが欠点ですが、費用面でも注射するよりも多少安くなっています。





Topics

フィード